印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |





教会のビジョン

土台のみことば

「この川の流れる所では、すべてのものが生きている」 エゼキエル47:9


 日本は霊的に砂漠の地。でも、礼拝所から、神の川が流れている。この川は幾枝にも分かれてこの地に広がり、この地を潤している。
 この川の水が流れる所では、人々はみな生きる。いやされ、満たされ、永遠のいのちを受ける。今までとは全く違う、主をほめたたえながら生きる、天国にいるような幸いな人生を送り始める。
 「神の恵みの川が、地域の隅々まで流れて、多くの人々を生かし、共に生きるようになる」
 これがこの教会のビジョンである。


土台の聖書箇所

「いのちをもたらす恵みの川」 エゼキエル47:1~12

この川は聖所(礼拝)から流れる

「見よ、水の宮の敷居の下から、東の方へ流れていた。」 47:1

この川は、様々な祝福をもたらす

・聖霊のみたし
「水は深くなって、泳げるほどの水、越え得ないほどの川になった。」 47:5
・きよめ、いやし
「その水が、よどんだ海にはいると、それは清くなる(いやされる)。」 47:8
・救い、多くの人の救い
「おおよそこの川の流れる所では、もろもろの動く生き物が皆生き、また、はなはだ多くの魚がいる。」 47:9
・様々な人の救い
「その魚は、大海の魚のように、その種類がはなはだ多い。」 47:10
・成長
「川のかたわら、その岸のこなたかなたに、食物となる各種の木が育つ。」 47:12
・祝福
「その葉は枯れず、その実は絶えず、月ごとに新しい実がなる。その実は食用に供せられ、その葉は薬となる。」 47:12